アーカイブ

‘大塚英志教授の『俺の話を聴け!』のコーナー’ タグのついている投稿

「大塚英志 教授の『俺の話を聞け!!』のコーナー」第3,4回(4/16,4/23 放送分)について

大塚英志 教授と学生

大塚英志 教授と学生

 

第3回(4/16 放送分)は手塚治虫「罪と罰」というまんがについてが語られました。

ソビエト映画の映画論の使用、ディズニー映画「シリー・シンフォニー」からの影響などが論じられました。

 

第4回(4/23 放送分)は大塚先生多忙につき、欠席。

代役として「2号」と「キング」が出演して、TVアニメ「とらドラ!」についてが語られました。

「2号」と「キング」はそのアニメの中で誰に似ているかや、そのアニメでそれぞれが好きなエピソード、このアニメ作品を紹介する理由などのトークが行われました。

 

このブログを見て、ラジオを聴いてみたくなった方はBlogrollでリンクを張っているネットラジオのバックナンバー配信でお聴きください。

次の記事へをクリックしていくと放送分が見つかります。


「大塚英志 教授の『俺の話を聞け!!』のコーナー」の第1,2回(4/2,4/9 放送分)について

「大塚英志 教授の『俺の話を聞け!!』のコーナー」は、大塚先生が毎週一冊ずつマニアしか知らないであろう大塚研究室にあるレアなまんがについてを学生の聞き手を連れて、面白おかしく作者のエピソードなどを添えてトークするコーナーです。

 

『俺の話を聞け!!』としてありますが、本来、ラジオの場合は『俺の話を聴け!!』の方が正しいのかもしれない・・・・・・。
まあ、大丈夫かな?

 

大塚英志 教授のプロフィールの詳細は神戸芸工大ホームページの「教員紹介」やラジオ関西の「眠らない大学 at 神戸芸工大」ホームページ、ウィキペディアなどでご確認ください。

 

大塚教授はお忙しいので、前に紹介したトーク本編収録時にはその場にいません。そのときはたいてい東京にいます。なので、大塚教授のコーナーを独立させてトーク本編とは別の日程を確保し、収録しています。
ちなみに、1回の収録につき、複数回分を録ります。

 

今回は第1,2回 放送分の収録について語ります。

第1回に紹介した本は「ワインカラー物語」。作者は「あぽ」です。
「あぽ」の別のペンネーム,大塚先生と「あぽ」の関係,「あぽ」に対する評価などが面白く語られました。

第2回に紹介された本は「超人ロック」。作者は「聖 悠紀」です。
「超人ロック」の無名時代と現在,「超人ロック」に対する24年組の熱狂,みなもと太郎率いる同人まんがサークル『作画グループ』と「超人ロック」と大塚英志についてが面白く語られました。

ラジオドラマ原稿を朗読する2号

大塚英志 教授

いやー、大塚先生の話は面白いですねー。
リスナーの皆さんもこのコーナーを面白がってくれてるといいなー。

よろしければ、ネットラジオでご確認くださいな。