ホーム > パーソナリティ, 収録風景, 舞台裏 > 大塚英志 presents ​『未来まんが研究所』~物語の​学校~#7

大塚英志 presents ​『未来まんが研究所』~物語の​学校~#7

東京でのお仕事ついでにOPだけぢゃなく番組本編にも出させていただきましたよ~!!
大塚先生から『ついでにニコ生出て』とメール来てたの東京行く日の深夜だったから何も準備とかできずでした><
マリ用メガネとか眠らない大学宣伝物とか…www
…と色々後悔ありつつだったのでまたこういう機会があったらいいな☆☆

本編内容は大塚英志のお説教回でちょっと色々書きづらいので書きませんけど、今日遅くまで合作の集まりやってました。先生と編集さんがスカイプ的なもので会議に参加していたそうな。。。

今までの合作の作品、みたことない!見てみたい!!という方は下記の雑誌をチェックすると良いですよ☆☆

●ヤングエース2012年3月号「妖忍わらお~誕生記~」
●コミックリュウ2011年8月号「僕等のラストサマー」
●TOBIOvol.3「ほんヨメ!」
●少年エース2009年12月号「光の教室」
●コミックリュウ2010年1月号・TOBIOvol.2「煌めく星のようなあの頃のか弱き僕たち」
●少年エースアサルト2008年AUTUMN「パレード」

もうちょっと書きたいことあるので続きは明日かな。。?


  1. 坂☆東太郎
    2012 年 6 月 26 日 01:45 | #1

    東京出張お疲れ様でしたー

    せっかく姫が東京にお見えになっていらっしゃったというのに
    完全スルーという自殺ものの大失態から二日
    (しかもニコ生の時は原宿の隣の代々木八幡で仕事をしていた)
    ようやく放送を拝見しました

    なんといいますかもう大塚先生ヲタに鞍替えしちゃいそうな熱いアレな内容でしたが
    前半部分を含めて非常に心に響くお話が多かったように思います
    デレる気満々で見始めたので面食らいましたがw
    あとやはり先生と姫の絡みは楽しいですね
    先生の綱島助手に対するお気に入り感が非常に心地良いw
    自慢の教え子なんですねー

    またチャンスがあるのなら今度こそ必ず原宿に凸ります
    (てか今回って観覧できたんですかね?不可だったのなら少々救われます)
    とは言え来月の14日にはなりませぬよう。。。
    。。。なんてなんか全然必ずじゃないっすね

    何にせよ次回はアイテムフル装備での出演期待しております
    更にヲタが増えることでしょう

    それにしても今回の詰めの甘さは大反省事項でした
    大塚先生に馬鹿者と罵って頂きたいほどであります
    今後はtwitterのチェックを細かくして再発防止に努めたい所存です( ←口だけと言われそう

    以上長文失礼致しました

  2. 夢美
    2012 年 6 月 27 日 20:04 | #2

    @坂☆東太郎
    こちらにもコメントありがとうございます☆★
    原宿の隣でお仕事だったなんて残念すぎる(T▽T)
    大塚先生はいつも真摯に学生に接してくれてホントにいい先生です^^
    お気に入り感ありますかね??まぁ私に限らず、一緒に学科を作っていったメディア1期生はみんな先生と仲良いと思います^^

    観覧は…できました。。放送終了時間が遅いのでお客さん少なかったですが。
    ぜひ次回があればいいなぁと思います!えーじに話しとこう^^^^
    twitterチェックお願いしますね♥

  1. トラックバックはまだありません。