ホーム > 音響メディア制作演習 > ラジオ3期生授業レポ(・ω<)

ラジオ3期生授業レポ(・ω<)

どうも音響メディアの新参者のHB隊長です。

第2回音響メディアの授業の感想です
今日から本格的に始まったラジオ収録(授業)。収録準備前とは、まったく違う雰囲気が収録スタジオに漂っていて正直その雰囲気に耐えられる気があまりしなかった……。
しかし先生と先輩が自分の仕事をテキパキとこなしてラジオ収録の準備をしていて凄いなぁ、かっこいいなぁ、と思いました。
今日、僕たちはマイクスタンドの組立て方を覚えラジオ収録を見学してラジオ収録がどんなものかというのを知る授業内容でした。

いざ、ラジオ収録が始まり、複雑な機械をいじり収録し始める先生、先輩たちを後ろでみている僕たち。先生、先輩たちを見学していてとても楽しそうにしていました。いつかはこんな風に出来るようになるのかなぁと不安になりながら思いました。ラジオを放送するのにすごく本格的でこれだけの手間がいるのに驚きました。

まだ二回目の授業で生のラジオ収録を目の前でみてとても圧倒されました。こうやっていろんな方々に自分たちの声や言葉を届けるのはとても素敵なことだと改めて思いました。そんな素敵なことを続けるためにも先生、ラジオ関係者の皆さんと先輩方々と僕たち新参者は、一生懸命頑張りますので、応援よろしくお願いします!


カテゴリー: 音響メディア制作演習 タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。