ホーム > 告知, 未分類 > 「本が紙を離れる時、ぼくたちはどんな痛みと悲しみを感じなくてはならないのだろうか」

「本が紙を離れる時、ぼくたちはどんな痛みと悲しみを感じなくてはならないのだろうか」

とても大塚英志先生らしいタイトルですね☆
太田克史氏(星海社代表取締役)と大塚先生の対談が11月30日(水)にあります!(16:20~)

それだけではなく、「これからの電子コミックにおける表現についての考察」と題しまして、まんが表現学科生によるプレゼンテーションも行われます。(14:40~)

学内のギャラリーセレンディップという所で、Webアニメ・コミックコース、イラストレーションコースの作品展示も開催しています★☆

1日に、とっても貴重で充実した内容が詰まってます!申込不要、入場無料!
ぜひ皆様お越しください★☆

↓↓画像もしくはココを見れば詳細バッチリわかります↓↓
http://www.kobe-du.ac.jp/2011/11/26470/


カテゴリー: 告知, 未分類 タグ: ,