ホーム > バックナンバー, 収録風景 > 第1回(4/2 放送分)について

第1回(4/2 放送分)について

今回から、過去の放送回を振り返ることもしていきたいと思います。

 

今年度は番組名を「眠らない大学」から「眠らない大学 at 神戸芸工大」へ変更し、コーナーも一新してお送りすることになりました。

 

第1回は前年度分の約9ヶ月間ほどパーソナリティを務めてらっしゃった「みっちゃん」(本人の都合により、画像なし)が引き続きパーソナリティ、今 年もご出演する我が神戸芸工大の営業部長である橋本英治 教授・学科主任がアシスタントとして、学生ゲストを5人を迎えて番組をお送りしました。

 

初めてこの番組を聴いた人で、橋本英治 教授・学科主任のプロフィールを知りたい方は神戸芸工大ホームページの「教員紹介」やラジオ関西の「眠らない大学 at 神戸芸工大」ホームページでご確認ください。

 

橋本英治 教授

橋本英治 教授

 

新しいコーナー「神戸芸工大 最新大学生情報」では、4月の「神戸芸工大内やその周辺の店の魅力」特集と題して、学生ゲストのおしず,2号,キング,スリーを迎えて、『芸工大の学食』についてが語られました。入学希望の学生には役に立ちそうな情報を語りました。

 

「神戸芸工大 青春恋愛物語」では、学生ゲストにヨッシー君をさらに加えて、ヨッシー君の恋愛体験について討論?しました。

ヨッシー君、緊張しながらも恋愛についてがんばって対応していました。(都合により、画像なし)

 

「大塚英志教授の『俺の話を聞け!!』のコーナー」と「ラジオドラマのコーナー」は事前に別録りしています。それについてはまたの機会に紹介します。

 

「芸工大 インフォメーション」では神戸芸工大のオープンキャンパスなどを告知しました。

 

みっちゃんは元々の資質に加え、経験を生かした言葉の巧みさ,学生ゲストのトークの管理,トークのまとめ・・・など、素晴らしい形でトークをこなしていました。(画像なし)

今年もご出演する我が大学の営業部長・橋本英治 学科主任は、大人の意見で生徒のトークをより良く引き立てていました。

学生ゲストに向けて新パーソナリティの引き継ぎと手本を見せて、次回に有終の美を飾ろうとするみっちゃん。

次回、みっちゃんの最後を見逃すべからず(ネットラジオで)。


  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。