ホーム > 音響メディア制作演習 > ラジオ制作授業☆

ラジオ制作授業☆

皆さんこんばんは!
ひかりです(^-^ゞ

本日は模擬ラジオ制作後編で前回企画した番組を収録形式で実際に喋ってみる授業でした。
ラジオでは本番の二週間前ぐらいに調整・修正をするためにとりあえず試しに通しでやってみる「ランスルー」という作業がありまして、今回は流れでやりながらどういう感じになるのかを確かめて互いに意見を出しあいました!!!!

それぞれ用意したコーナー用の資料&音楽を持ちよると、どういう風な流れで話し合いが始まりました。あーでもないこーでもないっと悩みながらも番組について考える、まさにホントのラジオの現場のよう(笑)

パーソナリティである、よねやんさん&ベベさんはブースに入り、いざ収録…
普段から仲良しなお二人のコンビネーションは抜群で面白トークが弾む弾むq(^-^q)ランスルーなので途中まででいいのに三時間喋る勢いでした(>_<)

さかはるさんがお休みだったので、りょうくんがディレクターをつとめてお二人に指示を出します。緊張したらしく、なかなかトークが弾む二人に中断のOKサインが出せない(汗)

イ君はゲストとして韓国情報を二人と共に楽しく伝えておりましたが、OKサインが出た途端「よかったぁ~」と安堵の表情…

そんな様子を厳しくもあたたかく見守るおーさんはプロデューサーそのものでした(o^-’)b

コーナーが終わるごとに改善点を話し合ってより良い番組になるように意見を出しあいながら収録は進んでいきました( ̄▽ ̄)b

今回の授業で、ラジオがこんな風にみんなで話し合いながらパーソナリティの個性が引き立つ楽しい番組になるように作られているんだなぁというのが実感できてとても勉強になりましたσ( ̄∇ ̄ )

とっても楽しく面白かったですO(≧∇≦)O !!

さて、前期のラジオについての授業は今日で最後でした。まぁあと二回授業としての収録がありますが(笑)
来週は収録です☆彡
7月も頑張っていきますよっ(*^-’)b

次回も
お楽しみに~♪

それではまた☆ミ

ひかりでした(*^ー^)ノ♪


カテゴリー: 音響メディア制作演習 タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。