ホーム > 告知, 眠らない大学at神戸芸術工科大学, 音響メディア制作演習 > お姉さんに教えてあ・げ・る♪⑱ ばれんたいんでーすぺさる

お姉さんに教えてあ・げ・る♪⑱ ばれんたいんでーすぺさる

★いつもの放送後の語り?は後日に回してまずバレンタイン!!としました~卒展も来てね^^by夢美

どうも。冷凍ミカンチーム調査部所属、まげです。
今回はバレンタインデー(前)SPということで、若輩者ながら生チョコの作り方をプレゼンさせていただきました。
なんだかレコーディングがいつもの調査報告よりイキイキしていたような気がします・・・
それではここでおさらい&詳細を。

生チョコ(石畳チョコ)の作り方
◎材料
板チョコ(ビター、ブラックがおすすめ) 232g(4枚分)
ココアパウダー 適量
生クリーム 120cc
はちみつ スプーン1杯(あるとよりおいしくなります!)
◎道具
計量カップ&スプーン
包丁&まな板
バットor耐熱タッパー (16mm×22mm以上)
オーブンシート
鍋、木べら

①、前準備 チョコは包丁で端から細かく刻んでおく。バット(タッパー)にオーブンシートを敷く。
オーブンシートは角4つに切り込みをいれて箱状にし、バット(タッパー)の壁につくように敷く。
②、生クリーム、はちみつを鍋に入れ中火で混ぜます。
③、煮立ってきたら火からおろし、刻んだチョコを加えながら混ぜます。
④、しっかり溶け、チョコの欠片がなくなったら、バット(タッパー)の型に流し込みます。
表面はスプーンなどで平らにならし、なるべくデコボコのないようにしたら冷蔵庫へ。
⑤、1~2時間ほどして固まったのを確認したら型から取り外します。
この間にお湯を沸かしておき、包丁を湯せんであっためておきます。
⑥、温まった包丁の水けをキッチンペーパーなどでよくきり、チョコを好みの大きさに
切り分けていきます。
⑦、バット(タッパー)にココアパウダーを敷き、カットしたチョコをいれて左右に振ります。
ココアパウダーでチョコがしっかりコーティングされれば完成!!

※包丁と同じように金型を温めれば、星型やハート型のチョコもつくれます。
冷蔵庫で冷やす時間も含めて2~3時間ほどで簡単に作れるので、初心者の方にもおすすめです!
「手作りチョコで、あなただけの思いを届けましょう!!」

・・・あれ?・・・なんか俺、チョコ会社のまわしものみたい・・・?

じ、次回の放送もお楽しみに~!!


  1. プレジア
    2011 年 2 月 12 日 19:31 | #1

    お久しぶりです。
    プレジアです。
    ここ何週間も聞き逃しとりました。すんません。
    多忙ゆえとかそんなカッコええもんやなく…ええ、ただの[寝てて聞き逃し]なだけでした。失礼しました。
    まるで、喫茶店で隣り合わせた楽しそうな大学生グループのお話を聴いてるようで、こちらも楽しかったです。
    ありがとうございます。

    自分用に不●家のハート型チョコをバキバキに割って砕いて食べるプレジアより

  2. 夢美
    2011 年 2 月 14 日 14:20 | #2

    プレジアさん☆

    わーお久しぶりです(>▽<)/
    聞き逃していただけだとわかり安心しました♪
    夜遅いですからしょーがないです(^^;)

    バレンタインスペシャル楽しく聞いていただけたようで良かったです☆

    自分用チョコ買いますよね!!今年はちょっとリッチ?な生チョコを自分用に買いました(笑)

  1. トラックバックはまだありません。