ホーム > 音響メディア制作演習 > ラジオ4期授業レポ(*’▽’)

ラジオ4期授業レポ(*’▽’)

こんばんは~!
マメです(⌒▽⌒)

今回の授業はエンジニア実習
ミキサーという機械を使って音を調節するやり方を勉強しようという授業でした!
いつもこの授業は、私とテールさんとさんぱちさんの三人だけなんですが、今回はラジオの先輩方も参加されてとても賑やかな授業になりました(⌒▽⌒)

みなさんはラジオで収録されてる音が聞き取りやすいように調節されてから放送されているということを知っていましたか?
わたしは今回の授業で初めて知りました^^;

いろいろ機械についての勉強をした後、さっそくミキサーを使ってみることに! そしてそれに使わせて頂いたのは綱島エンジェルが歌ってらっしゃるこのラジオのオープニングでもある「青い春」です!
ちなみにCDに収録されている曲などもミキサーで調節されているようです^^

いざ自分なりに音の調節をしてみようとしても、これがなかなか難しかったです… 自分なりの理想の「青い春」を目指したものの、調節してもしても一体どれが正しいのやら全然わからなかったです…
他の先輩方も苦悩されてるようでした^^;
ラジオメンバーが苦悩している中延々と流れる「青い春」……今思うととてもシュールな光景ですね(笑)
でもこの作業はとても難しくてプロの方でも一日かかってしまったりするようです

講評では、ニンジンさんがCD収録に1番近い音でりょうさんが調節した音楽とまげさんが調節した綱島エンジェルの声をたせばとてもいいものになるということでした!

やっぱり先輩方はすごいなぁ、もっと頑張ろう!となったマメでした(⌒▽⌒)

同じエンジニア実習の“めだか自由帳バージョン”はこちらから♪


  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。