ホーム > 未分類 > ラジメン二期☆日記:メラコリヒーロードラマ演出裏話

ラジメン二期☆日記:メラコリヒーロードラマ演出裏話

 

皆さんお久しぶりです!花粉よりもPMなんちゃらが怖くて仕方ない、ひかりです。

ラジオドラマ「メランコリック・ヒーロー」聞いていただいてますでしょうか?(勝手に略してメラコリ。笑)

私は出演はしていませんが、りょうくんと一緒に初の演出という大仕事を裏でやっていました。

演出とは、脚本の内容や役者さんの演技をチェックして、どうすればより良くなるかをアドバイスする役目なのですが…言われた瞬間、ビックリしすぎて「…へ?」となってしまいました。隣を見るとりょうくんも同じ顔…ヤバイ!これはやばいことになった!!只でさえ発言力がない二人なのに…彼もおそらく同じことを思っていたのでしょう、おもわずそろって苦笑いしていました(‥;)

出演メンバーは発言をバシバシする元気一杯でフレッシュな三期メンバー。彼らの勢いのよさに圧倒されて二人とも黙る黙る…「一体、何をしたらいいのだ…」そう思っていた私達の前に現れたのは…

「「よぅ!待たせたなっ☆」」

ヒーローポーズでおなじみ、イケメンボイス・まげさん!!そして、数々のドラマに関わってこられた優しい世話焼きお兄様・いしもんさん!!

※↑のセリフはおそらく私にしか聞こえなかった…でも聞こえたんですっ(笑)

いしもんさんは全体的な演出を見てくださり、まげさんは戦闘シーンの演じ方のアドバイスをしてくださいました。これがもう本格的で、練習聞いてるだけでも「これは結構…いけるのではないか!?」という感じに。先輩方の姿を見て二人も少しずつ探り探り(笑)演出としてみんなへアドバイスをしていきました。

収録時には普段ディレクターさんが座る席でキューだし(「どうぞ!」と手で喋りだすタイミングを指示する役)と聞きながら「ここはもう一回かなぁ」と確認する作業をさせてもらいました。

緊張しましたがなんとか…。役者陣がかなり熱血にやってくれたので、聞いてるほうのブース外のメンバーが「おー!」とか「ムッシュwww」「仙道さんがwww」とかなってて非常に楽しい収録現場でした♪

いやぁしかし、演出難しかった…今でもあれで良かったのかよくわかりません(^^;)あー考えすぎると私がメランコリックになりそうですね←

だけど、ドラマの演出はとても勉強になったし、皆で楽しく作れたのがすごくいい経験になったなぁと思います。りょうくんもきっとそう思っ……てるかな?(笑)

まだ聞いてない方は是非バックナンバーを聞いてみてください!!かっこいいヒーロー物になってますよー♪

第一話→http://radio.kobe-du.ac.jp/?p=10096

第二話→http://radio.kobe-du.ac.jp/?p=10120

第三話→http://radio.kobe-du.ac.jp/?p=10201

今週は振り返りトークですね!そちらも、お楽しみにー♪

それでは、また(^^)/

春休みの終わりが近づいてきて焦りまくりな…

ひかりでした☆


  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。